最新のドラマやドラマの背景、芸能人の日常などをご紹介します。

ドラマ『カンナさーん!』の泣ける名言やキャストあらすじを紹介

Pocket

 様々なキャラ立ちコミックがありますが、

その中でも名作と口にしていいほどのコミックが『カンナさーん!』です。

 

 


『カンナさーん!』は前作『マリーゴールド』に続く、

ストーリーの第二弾作品です。

 

 

本作のあとには「アラフォー編」も描かれるという、

ロングセラー人気作品となっています。


綺麗な絵柄が多くなってきている最近の漫画界で、

度肝を抜くような彼女の見た目ですが。。。

 

 

その絵が好みじゃなくて、

聞いたことはあるけれど読んだことがないという人も、

大勢いるのではないでしょうか?

 

 

しかし、それで読まないのはもったいないです。

 

 

 

本作はそんな見た目など気もしないほど見事な彼女の人柄に元気付けられる作品です。

 

 

疲れてるあなたに読んでほしい、エネルギーチャージできるストーリーとなっています。
 

 

●カンナさーん!のあらすじは?

 


カンナは麗音という一児の子を持つ母親が主人公です。

 

 

今日は彼の誕生日です。

 

 

ですが待てど暮らせど父親の礼が家に帰ってきません。


そしてやっと帰ってきたかと思えばつれない様子の礼。

 

 

次の日のためにと早く眠ることになるのですが、

ふと目を覚ますと礼はPCの前に座ってある女性とのメールを見ています。


そこには「別れて2時間だけど、もう会いたい 週末が待ち遠しい!」という文字が。

 

 

礼は浮気をしていたのです。

 


彼の言い訳を聞いて、

カンナは「行くところまで行くしかないよね。

そりゃ ただし離婚届書いてここを出てってからね!!」と彼に突きつけるのですが……。

◎泣ける名言

 

ホントの別れの時 礼に別れを告げながらも、

実はよどみない態度を見せれば惚れ直して、

帰ってきてくれるのではないかと考えていたカンナ。

 

 

ところが悲しそうにしながらもやり直そうとは言ってくれない礼に、

彼女は悲しさを感じていました。
 

そんな中、雨の日の通園途中に交差点で、

自転車同士当たってしまい、けがを負ってしまう麗音とカンナさん。

 

 

 

それを聞いて駆けつけてきた礼を見て、

彼女は自分にも相手の女性にも中途半端に優しいのは良くないと諭します。


「みんなが傷ついてみーんなが不幸になるなんてのが一番やだ
礼、あたしあんたをあきらめる

あんたはあんたの選んだ道で幸せになって!
あたしは大丈夫!
今までありがと! さよなら!」


心の中で自分を励まさねば言葉がつまりそうになるカンナ。

 

 

なんとか我慢し、最後の別れの言葉を笑顔で告げます。

 

 

ギリギリまでこらえますが、

礼に背を向けたあと、彼女は流れ出す涙を抑えられませんでした。

 

雨と涙で化粧が落ちて、

もともと綺麗とは言えない顔はもうぐしゃぐしゃです。

 

 

だけども彼女が最後に礼に向けた笑顔はとてもキレイで、

泣いている顔も何だか抱きしめたくなるような気持ちにさせられるものです。

 

 

カンナを見ていると、見た目ではない美しさがあると本当に思えてきます。

 

●カンナさーん!の放送日は?

 

「カンナさーん!」の放送日は2017年の、

7月18日の夜10時からスタートします。

 

 

●カンナさーん!のキャストは?

 

 

◎渡辺直美(役:鈴木カンナ)

 

〇登場人物

 

鈴木カンナは明るく前向きなキャラクターで、

夫と息子に全力で愛情を注ぐ人間味のあるパワフルで良い女性です。

 

少し自分勝手でおせっかちな部分もありながらも、

毎日楽しく暮らしている顔は違いますがキャラクターは現代の理想の女性像を、

描いています。

 

アパレルブランドでデザイナーをしており、

子育てにも奮闘して個性的でオシャレなキャラクターです。

 

 

夢は自分のデザインした洋服で世界中の女性を幸せにすることです。

 

 

 

〇キャスト

 

渡辺直美さんは1987年10月23日生まれで、

2008年に笑っていいともの14代目青年隊に選ばれました。

 

ビヨンでの大ファンで「クレイジー・イン・ラブ」のダンスのモノマネ芸を始め、

テレビやバラエティなどで多く目にするようになりました。

 

 

今回の「カンナさーん!」は10本目のドラマとなっています。

 

 

 

◎要潤(役:鈴木礼)

 

 

〇登場人物

 

鈴木礼はカンナの夫役のキャラクターです。

 

自由奔放でロマンチストで芸術肌の荒れは、

CG制作会社を起業し、天才CGクリエイターとして活躍しています。

 

 

〇キャスト

 

要潤さんは1981年生まれで2001年に俳優とデビューし、

「仮面ライダーアギト」がデビュー作となっています。

 

後に連続テレビ小説である、

「夜王」や「まんてん」など数々のドラマ、映画に出演している、

実力派俳優さんです。

 

 

 

◎斎藤由貴(役:鈴木柳子)

 

〇登場人物

 

鈴木柳子は礼の母のキャラクターです。

 

息子を溺愛しており、

カンナを毎度毎度イラつかせます。

 

何でも首を突っ込みたい性格で、

問題が色々と発生してしまいます。

 

 

 

〇キャスト

 

斉藤由貴さんは1966年生まれで「スケバン刑事」で初主演をつとめています。

 

その後はミュージカルや映画、テレビ、舞台として活動を広げて、

今では作詞家や女性歌手、ナレーターなど様々な分野に力を入れています。

 

 

 

◎山口紗弥加(役:片岡美香)

 

 

〇登場人物

 

片岡美香さんはカンナの上司役としてのキャラクターで、

カンナを唯一応援してくれるお姉さん的な存在のキャラクターとなります。

 

 

〇キャスト

 

山口紗弥加さんは1980年生まれで、

「どん兵衛」で14歳の時に初のCMデビューを果たしました。

 

その後は、

「若者のすべて」でドラマデビューし、

連続ドラマやバラエティ番組で活躍している女優さんです。

 

 

 

◎工藤阿須加(役:青田壮介)

 

〇登場人物

 

青田壮介は麗音の通うわかば保育園のイケメン保育士の、

キャラクターです。

 

 

〇キャスト

 

工藤阿須加さんは1991年生まれで、

ドラマ「理想の息子」で俳優デビューをしています。

 

そのあとはNHKの大河ドラマである「八重の桜」に出演し、

「ショムニ2013」など数々のドラマに出演しているイケメン俳優さんです。

 

 

 

◎トリンドル玲奈(役:境川翔子)

 

〇登場人物

 

境川翔子はカンナの同僚でありながら、

カンナさんにあこがれている妹的なキャラクターです。

 

〇キャスト

 

トリンドル玲奈さんは1992年生まれで、

雑誌の「JJ」や「ViVi」のモデルを務め、

ハーフタレントとしてテレビのバラエティに足を広げました。

 

 

ドラマでは「黒の女教師」として女優デビューを果たし、

ホラー映画である「リアル鬼ごっこ」の主演をこなして、

ファンタジア国際映画祭・最優秀女優賞をもらっています。

 

また日本テレビのドラマ「いつかティファニーで朝食を」で、

連続ドラマの主演をつとめています。

 

 

◎じろう(役:片桐裕太)

 

〇登場人物

 

片桐裕太は礼が社長を務める会社の社員です。

 

礼の才能に一目ぼれしており、

礼を兄の存在のように思っています。

 

 

〇キャスト

 

じろう(シソンヌ)はお笑いコンビ所属で、

1978年生まれでボケ担当です。

 

 

 

◎川原瑛都(役:鈴木麗音)

 

〇登場人物

 

鈴木麗音はカンナの一人息子です。

 

カンナが愛情を全力で注ぎ、

健やかに育つ息子のキャラクターです。

 

 

〇キャスト

 

川原瑛都は朝ドラマ「とと姉ちゃん」や、

「逃げ恥」など人気ドラマに出演している人気子役です。

 

 

 

◎森川良枝(役:朝加真由美)

 

〇登場人物

 

森川良枝は麗音の通うわかば保育園の延長です。

 

常識に囚われないパワフルなカンナを毎回危なっかしく思って、

心配しています。

 

〇キャスト

 

朝加真由美さんは1955年生まれで、

「ウルトラマンタロウ」の白鳥さおり役でデビューしました。

 

その後は、

「ごくせん」、「チームバチスタの栄光」、

「ラスト・フレンズ」など数々のドラマに出ている実力派女優さんです。

 

 

 

●「カンナさーん!」のまとめ

 

「カンナさーん!」は元々集英社の漫画雑誌である、

「YOU」に連載されていた深谷かほるによる同名漫画です。

 

 

自由奔放なダメ夫と理不尽な会社の上司などに振り回されながら、

毎日を幸せに過ごし、息子に全力の愛情を注ぐコメディドラマです。

 

 

また「カンナさーん!」の主役を務める渡辺直美さんは、

まさにはまり役ともいえます。

 

職業もファッションデザイナーであり、

若い女性層を虜にする渡辺さんにも似たものがありますよね。

 

雇われファッションデザイナーで働きながらl、

子育てや家事に奮闘するカンナさんのリアルなオシャレにも注目のドラマです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    アーカイブ

    Ninja Tools